京都アイネット京都アイネット

会員約款・規約

kyoto-Inet ネットワーク規約

第1条(名称)

本ネットワークは、「kyoto-Inet」と称する。

第2条(構成及び運用)

本ネットワークは本規約に同意する個人または団体によって構成され、 株式会社イージェーワークスによって運用する。

第3条(利用資格)

本ネットワークの利用資格は、本規約に同意し、規約を遵守する個人または 団体とする。

第4条(利用の範囲)

本ネットワークは、法令に規定された範囲内でのみ利用することができる。

第5条(禁止行為)

本ネットワークを利用して次の各号に掲げる行為を行うこと禁止する。

1.公序良俗に反する行為

2.第三者に損害または不利益を与える行為

3.第三者を誹謗中傷する行為

4.その他、本ネットワークに損害または不利益を与える行為

第6条(運用管理)

株式会社イージェーワークスは、ネットワークの運用が常に健全な 状態に保たれるように適切な管理を行うものとする。

第7条(責任及び損害賠償)

本ネットワーク上で交換された通信の消失などによって損害が生じたとしても、 株式会社イージェーワークスはいかなる責任も負わないものとする。 また、それに伴う一切の損害賠償をする義務は負わないものとする。

第8条(他のネットワークとの通信)

本ネットワークを利用する個人または団体(以下「会員」という。)が、 本ネットワークを介して他のネットワークと通信する場合は、本規約に加えて、 通信する全てのネットワーク規約、および本ネットワークと結んだ相互接続に 関する協定を遵守しなければならない。

第9条(利用料金の支払い)

会員は、株式会社イージェーワークスの各諸表に記された料金を所定の方法で支払う ものとする。また、納入された料金の返金は理由の如何を問わず行わないものとする。

第10条(利用の終了)

本ネットワークの利用の終了は、利用終了月の当月20日までに、 株式会社イージェーワークス指定の書式文書で通知することによって成立する。 家族会員、団体追加会員、特別追加会員のみの利用の終了についても同様とする。

第11条(利用の停止)

会員が、本規約のいずれかに反する行為を行った場合、予告なしに本ネットワークの 利用を停止することができる。

第12条(通知)

株式会社イージェーワークスから、会員に対して行う案内等は、初回の登録完了通知を除き、 電子メールまたはWWWページによって行う。

第13条(規約の改変)

本規約の改変は、株式会社イージェーワークスが行う。

第14条(児童ポルノ画像のブロッキング)

当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するために、当社が指定する児童ポルノアドレスリスト作成管理団体が児童の権利を著しく侵害すると判断した児童ポルノ画像および映像について、事前に通知することなく、契約者の接続先サイト等を把握した上で、当該画像および映像を閲覧できない状況に置くことがあります。

2. 当社は、前項の措置に伴い必要な限度で、当該画像および映像の流通と直接関係のない情報についても閲覧できない状態に置く場合があります。

3. 本条の規定は、当社が児童ポルノに係る情報を完全に遮断することを意昧するものではありません。

(改正: 平成28年6月11日)

kyoto-Inetネットワーク規約及びその他の遵守事項は, 予告なく変更する場合がありますので予めご承知おきください。
細則に関してはkyoto-Inetサービス約款に記載しております。